Various FREE Maxscripts part 1

Various FREE Maxscripts part 1

To improve the workflow of various tedious and repeating tasks in 3d studio max I made some scripts, either by myself or from parts of scripts that I found online that I took apart and customized for our company’s pipeline. Appropriate credit to the real author is given inside the script. IF you have any issues with missing credits, please contact me for more info.

3Dスタジオマックスで繰り返される、単調な作業と作製のスピードを上がるために様々なスクリプトを作成しました。弊社のパイプラインを合わせるために様々なスクリプトはオンラインでダウンロードしてから自分で編集しました。

Hope these may be of help to your pipeline.
貴社のパイプラインでも使って頂ければと思います。

How to install:
インストール方法:
1. Copy the .bmp files to your C:\Program Files\Autodesk\3ds Max Design 2012\UI\Icons folder.
.bmpファイルを上記の場所へコピ
2. Copy the .ms or .mcr script to your C:\Program Files\Autodesk\3ds Max Design 2012\Scripts folder.
.msや.mcrファイルを上記の場所へコピ
3. In 3d studio max go to mainmenu [Maxscript] –> [Run script] and select the script from step 2.
3Dスタジオマックス上、メインメニューの「Maxscript」→ 「スクリプトを起動」 → スクリプトを選択
4. Right-mouse click on a toolbar inside max and select [Customize] OR in the mainmenu go to [Customize] –> [Customize user-interface].
マックス上のツールバーをマウス右クリックして、「カスタマイズ」 → 「カスタマイズ・インターフェース」
5. In the Customize User Interface popup select the TAB [Toolbars]
カスタマイズ・インターフェースポップアップ上「ツールバー」のタブをクリック
6. Under the category _papiGiulio you will find the script you want to use
カテゴリのドロップダウンから「_papiGiulio」を選択して、真っ下のリストから好きならスクリプトを「クリック」
7. Drag it to the toolbar of your choice and press SAVE to save the interface layout.
ドラッグアンドドロップでインターフェスの中の好きなところに置いて、「保存」でレイアウトを保存

WARNING! 注目
Please use these maxscripts at your own risk, I am not responsible for any data loss, or anything that could affect your project’s stability, so please save your file before using these scripts. Contact me if you find some bugs or have any questions.
スクリプトを使う際には、必ずユーザーご自身の判断と責任で 利用なさるようにお願いいたします。 バグの発見や質問がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

WARNING! 注目
These scripts should work for any version of 3d max up until version 2012. They are not tested for any version above 2012.
下記のスクリプトは3D Max2012年版まで使えるはずだ。2012年版以降のバーションはまだテストされてません。

Name: Material Cleaner Material Cleaner
What it does: Cleans up the material editor by ONLY loading in the materials currently used in the scene. Then assigns the diffuse color as the wire-color of the object and applies the material name to the object name.
マテリアルエディターの中のマテリアルを整えて、マテリアルを割り当てられたオブジェクトをマテリアル名つけてとオブジェクトのワイヤーカラーはマテリアルのディフュースカラーになります。

Download button (Right-mouse click save-as)

Name:Show Maps in Viewport interface iconShow maps in Viewport
What it does: When clicked, shows all the texture maps in the viewport. Shift-click will hide all textures in viewport. Works only with standard materials.
クリックされたら、ビューポート上で全部のテクスチャーが表示されます。Shiftクリックの際、全部のテクスチャーが非表示になります。

Download button (Right-mouse click save-as)

Name:QuickUVW interface iconQuick UVW
What it does: When clicked, adds a UV Unwrap modifier to the object, opens the UVW Edit window, selects all meshes and zooms extents for quicker access to uvws. Worked quite fast in max 2009, became a lot slower in max 2012 but still pretty handy.
選択されたのオブジェクトにUVアンラップモディファイヤーが追加されます。モディファイヤ‐上に様々なプリーセットを設定されています。

Download button (Right-mouse click save-as)

Related Post

Free Japanese iPhone wallpaper download Kyoto Japan

Free Japanese iPhone wallpaper download Kyoto Japan

Another Japanese iPhone wallpaper. Just click and save the image and set it as your background. 画像を右クリック、保存してから、iphone背景に適用して下さい。 Kyoto Japan 京都…

2 thoughts on “Various FREE Maxscripts part 1

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *